このエントリーをはてなブックマークに追加




ディールアドバイザリー

あなたのポートフォリオを教えてください

何に投資するにしても、資金管理のルールが明確でなければ継続して収益を上げることはできません。自分で決めたルールに従い、ポートフォリオと向き合うことで1つの「基準(ものさし)」が生まれます。そのルールが定まっていれば、数多ある投資案件の中から自分の条件に合ったものを探すことができます。「基準(ものさし)」の相違による投資家のギャップこそがビジネスチャンスとなります。

根拠ある投資判断をするために必要なこと

はじめに事業の価値、さまざまな種類の株式の価値、有形・無形資産および負債の価値を理解しなくてはいけません。また、重要な経営上の意思決定が価値に及ぼす影響を把握することで、M&Aやグループ内取引、資本配分、設備投資の意思決定等の場面において経営陣を支援します。経営上の重要な課題に対する解決策の一つとして、バリュエーションアドバイスを提供。また、ビジネスに影響を及ぼす主要なバリュエーション上の問題について、包括的で示唆に富み明確な根拠を有する見解を提供します。

ワンランク上のM&Aをワンストップで

M&Aを活用して企業価値向上を目指すクライアントに対して、M&Aを成功に導くための戦略立案・ディールソーシングおよび実行(進行管理、条件交渉、クロージング)支援をします。その他には、M&A取引・財務報告に関するバリュエーション、戦略的意思決定および価値向上を支援するためのバリュエーションおよび関連サービス、経営上の重要な意思決定、事業計画の立案およびレポーティングをサポートする使いやすい洗練されたモデルの設計・構築(モデリング)をワンストップで提供します。

不動産はあらゆる産業における重要な事業基盤

不動産は重要な事業基盤であると同時に、資産・負債の両面で経営・財務におけるキーファクターの一つで、投資対象としての側面を有します。不動産が持つ重要性とリスクは増大しており、サステナブルな事業の遂行に必要とされる経営戦略の立案、また事業再生の局面では既存の枠組みにとらわれてはいけません。国内のみならず海外の不動産投資家等とも強固なネットワークを有しており、不動産が重要なウェイトを占めるM&Aにおいて、案件の探索からクロージングまでサービスを提供します。

どんなディールがしたいのか

ディールスタイルを明確にするためには、まず期限を設定しなくてはいけません。短・中・長期と期限によってシナリオは変化します。ディールには入口と出口が重要と言われていますが、最も重要なのは入口と出口を裏付けるシナリオです。どんな根拠によってストーリー展開するのか判断できる資料を提供します。クライアントが取り組む案件に関するソーシング、資金調達、交渉、ストラクチャリング、財務・税務・事業デューディリジェンス、スタンドアローンのバリュエーション、シナジー分析、ドキュメンテーション、価格調整、会計処理、パーチェス・プライス・アロケーション、ポストマージャー・インテグレーション等の支援およびアドバイスを提供します。ご興味がある方はこちらまでお問い合わせください。

ページ上部へ戻る

Welcome to FORTUNA PRIVATE CLUB.

ENTRANCE


Lost your password?

 

Registration is closed

Sorry, you are not allowed to register by yourself on this site!

You must either be invited by one of our team member or request an invitation by emailing the site administrator at info@fortuna.sc.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。