このエントリーをはてなブックマークに追加




記事の詳細

data

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが、アブソリュートリターン+から発表され、

1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となりました。

報酬額は35億ドル(約3555億円)で、ここ5年間でこのランキングで3回の1位に輝いています。

2013年は12年よりも好況であったヘッジファンド業界で、上位25位の報酬総額は211億ドルで過去4番目に高額でした。

要因はNY、東京の株式市場が好況だっただめで、

特にS&P500は年率32.4%で、それを上回るリターンをあげるのは難しかったんです。

ロング&ショート戦略、もっと言えば、ロングが好成績をあげた年でもあり、

そうした中で、テッパー氏は40%以上のリターンをあげ、2位以下に11億ドルの大差をつけての2連覇となりました。

1 デビッド・テッパー 35億ドル アパルーサ・マネジメント

2 スティーブ・コーエン 24億ドル SACキャピタル

3 ジョン・ポールソン  23億ドル ポールソン&カンパニー

4 ジェームズ・シモンズ 22億ドル ルネサンス・テクノロジーズ

5 ケネス・グリフィン  9.5億ドル シタデル・インベストメント

6 イスラエル・イングランダー 8.5億ドル ミレニアム・マネージメント

7 レオン・クーパーマン 8.25億ドル オメガ・キャピタル

8 ローレンス・ロビンス 7.5億ドル グレンビュー・キャピタル・マネジメント

9 ダニエル・ローブ   7億ドル  サード・ポイント・キャピタル

10 レイモンド・ダリオ  6億ドル  ブリッジ・ウォーター・アソシエイツ

10 ポール・チューダー・ジョーンズ 6億ドル チューダー・インベストメント
※敬称略

テッパー氏はディストレス投資、債券トレードを得意とする運用者ですが、

2008年のリーマンショック以降はほとんどの年で好成績を残しており、一昨年は投資家に対してボーナスを行うなどしています。

昨年は、低迷し再編期待から仕込んでいた航空株のアメリカン航空、デルタ航空などを中心にリターンをあげています。

「アパルーサ1」「パロニモ」などのファンドは30%以上のリターンをあげる好調ぶりでしたから。

業界史上もっとも成功したヘッジファンドと言われる、ピュア・アルファファンドを運用するレイモンド・ダリオ氏、サブプライム王ジョン・ポールソン氏と並んで新たな業界の盟主になったと言っても良いでしょう。

昨年、最もリターンが高かったファンドであるグレンビュー・キャピタル・オポチュニティ(84.2%)を擁した、若手のローレンス・ロビンス氏(44)が8位に入り、上位十傑でただ一人の40代となる。

ヘルスマネジメント・アソシエイツ、ライフポイント・ホスピタルズ、コミュニティ・ヘルス・システムズなどの病院運営会社による投資で昨年は大きなリターンを得ました。

ロビンス氏は30歳をすぎたあたりから、ヘルスケア関連への投資をずっと考えていたそうです。

ブッシュ政権時の2003年から、メディケア改革はすでにスタートしていて、

国民皆保険制度の導入も医師をはじめ医療現場では歓迎されている現状に、ヘルスケア関連銘柄への投資を決心しました。

特に病院再編に長期で賭け、じっと結果出るのを待ちました。

昨年、「オバマケア」政策の発表によって、ヘルスケア関連銘柄は急騰し、ようやく投資が10年で実を結んだといいます。

ロビンス氏は、幼いころ、父に連れられていった競馬場通いが、現在の投資にも役立っていると語っています。

他では、離婚した妻からのタレコミを一つのきっかけに発覚したインサイダー取引でここ数年揺れていたSACキャピタルのスティーブ・コーエン氏は2位に入りました。

SECとは和解金を支払うことで一応の解決を見ましたが、現状では、ファミリーオフィスとして、親族や従業員の資金の運用を行っています。

最近では、コンテンポラリーアートコレクションの売却、NYのコンドミニアムの高値売却など、本業以外のニュースにもよく登場しています。

以下はフォーブスが発表している報酬ランキング(敬称略)。

1 ジョージ・ソロス 4億ドル
2 デビッド・テッパー 35億ドル
3 スティーブ・コーエン 23億ドル
4 ジョン・ポールソン 19億ドル
5 カール・アイカーン 17億ドル
6 ジェームズ・シモンズ 11億ドル
7 レイモンド・ダリオ  9億ドル
8 ケネス・グリフイン 9億ドル
9 ローレンス・ロビンス 7.5億ドル
10 レオン・クーパーマン 7.3億ドル

 

保険見直し、家計相談など個人向け貯金コンサルティング、財務改善、資金調達サポートなど法人向け財務コンサルティングが必要な方はお問い合わせください。

☟クリックして応援してください☟
にほんブログ村 為替ブログ FXファンド・マネージドアカウントへ 

関連記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

当サイトについて

当サイトは年収3000万円以上の富裕層の方向けプライベートクラブFORTUNAの会員向けサイトです。FORTUNA Ltd.によって企画・運営されており、専門スタッフによる電話(Skype)インタビューや各種書類の照合などを行い、税込年収3000万円以上の方のみにご入会いただいています。 現在は、既存会員からのご紹介者様のみを受付しております。 入会審査をご希望の方は、既にFORTUNAをご利用の方からの招待メールの内容に沿って申請をお願いいたします。何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。         ◇ FORTUNA Ltd.について            Fortuna Ltd.は2011年に設立され、オフショアに精通した国際弁護士、会計士、金融機関経営出身者、金融マーケティングの専門家により運営されています。 個人資産の形成、運用、相続スキームの構築を始め、企業年金や退職金運用など中長期的な資金調達やM&Aスキーム構築等、個人及び法人の資産運用の導入プランの設計、及び財務コンサルティングを専門とするサービスを提供しています。
ページ上部へ戻る

Welcome to FORTUNA PRIVATE CLUB.

ENTRANCE


Lost your password?

 

Registration is closed

Sorry, you are not allowed to register by yourself on this site!

You must either be invited by one of our team member or request an invitation by emailing the site administrator at info@fortuna.sc.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。