このエントリーをはてなブックマークに追加




記事の詳細

SWITZERLAND-WEF-DAVOS-ECONOMY-ASO

麻生財務大臣が、公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(以下GPIF)に関して 「6月以降に動きが出る」と発言し、

日経平均が400円以上も上昇したのは記憶にまだ新しいでしょう。

GPIFとは、06年に設立された公的年金の自主運用のための独立行政法人で、

現在その17%が日本株式で運用されていますが、その比率が大幅に引き上げられれば株式市場が活況になると期待されています。

安倍首相は、消費増税実施による景気の落ち込みを避けるためには日銀の追加金融緩和とともに、

このGPIFの日本株式組み入れ比率拡大で株価を上昇させる必要があると考えています。

株価さえ上昇すれば景気が上向くと考えるのもやや安直でありますが、ともかく株式市場の期待感が一気に盛り上がりました。

GPIFは、129兆円の運用資産を抱える「世界最大の年金基金」。

第2位がノルウェー政府年金基金の62兆円で、有名なカリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)は26兆円しかありません。

また、世界中のヘッジファンドの資産額を合計しても260兆円くらいで、 単独では最大のヘッジファンドはブリッジウォーターの10兆円です。

つまり規模だけ見ても、日本株式に限らず世界の金融市場に大きな影響を与える「世界最大の年金基金」なのです。

ところが、その運用は国内債が中心の保守的なもので、運用を巡って国内や世界の金融市場で注目されることはほとんどありません。

昨年末の資産構成は国内債が55%、日本株が17%、外国株が15%、外国債券が11%、短期資産が2%。

もともと日本の公的年金の運用は、年金福祉事業団を通じて財政投融資に丸投げされていた名残で、

01年頃から自主運用となったものの、 日本国債(それも長期国債)の安定購入がその使命で、

日本株や外国株・債券の投資は「おそるおそる」つけ加えられているだけなのです。

仮に、GPIFが日本株の組み入れ比率を10%引き上げれば、単純計算で13兆円近い日本株が新たに購入され、

昨年1年間の外国人投資家の買い越し額15兆円にほぼ匹敵するんです。

img_4b257d20f45e05c2b00e83fc727bfa9659791

年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)は、年金積立金を安定的に維持するために、国債中心の低ボラティリティ運用を行なってきました。

今後、日本株をより多く買いいれて多少の積極運用を目指すようになれば、

日本株の上昇は大きく期待できることになるいっぽうで、GPIFの収益率の変化は、これまでとは大きく様変わりする可能性を秘めています。

 

保険見直し、家計相談など個人向け貯金コンサルティング、財務改善、資金調達サポートなど法人向け財務コンサルティングが必要な方はお問い合わせください。

☟クリックして応援してください☟

にほんブログ村 為替ブログ FXファンド・マネージドアカウントへ 

関連記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

当サイトについて

当サイトは年収3000万円以上の富裕層の方向けプライベートクラブFORTUNAの会員向けサイトです。FORTUNA Ltd.によって企画・運営されており、専門スタッフによる電話(Skype)インタビューや各種書類の照合などを行い、税込年収3000万円以上の方のみにご入会いただいています。 現在は、既存会員からのご紹介者様のみを受付しております。 入会審査をご希望の方は、既にFORTUNAをご利用の方からの招待メールの内容に沿って申請をお願いいたします。何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。         ◇ FORTUNA Ltd.について            Fortuna Ltd.は2011年に設立され、オフショアに精通した国際弁護士、会計士、金融機関経営出身者、金融マーケティングの専門家により運営されています。 個人資産の形成、運用、相続スキームの構築を始め、企業年金や退職金運用など中長期的な資金調達やM&Aスキーム構築等、個人及び法人の資産運用の導入プランの設計、及び財務コンサルティングを専門とするサービスを提供しています。
ページ上部へ戻る

Welcome to FORTUNA PRIVATE CLUB.

ENTRANCE


Lost your password?

 

Registration is closed

Sorry, you are not allowed to register by yourself on this site!

You must either be invited by one of our team member or request an invitation by emailing the site administrator at info@fortuna.sc.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。