このエントリーをはてなブックマークに追加




記事の詳細

woman06
「女性の患者数は男性の約1.35倍」。

オリックス生命保険が女性向け医療保険「新キュア・レディ」のサイトで強調している厚生労働省のデータです。

またアメリカンファミリー生命保険(アフラック)のサイトでは女性向け保険がある理由について、

「子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣がんなど女性ならではの病気は思った以上に多くある」

「治療中には外見に変化が起きるなどのストレスがともなう場合もある」

「女性だからこそ治療だけでなく(中略)さまざまな出費に備えることが大切」としています。

ほかの保険会社も似たような印象ですが、

私は「女性ならでは」の病気は確かにあるにせよ、「女性だからこそ」という保険の宣伝文句に違和感を覚えます。

主な商品を調べてみても、女性の保険料が男性を上回るケースは限られるからです。

保険料を男性より低く設定できるということは、そのぶん保険金や給付金を支払う確率が低いからだと考えられます。

例えば一生涯の死亡保障があるアフラックの「WAYS」では、

20歳と30歳、40歳、50歳時のすべてで男性の保険料が女性を上回っています。

主に入院に備える医療保険はどうかというと、20歳と30歳では女性の方が高いものの、34歳以降は男性の方が高くなります。

がん保険「生きるためのがん保険Days」のスタンダードプランでは41歳以降、男性の方が高いですし、

30歳時では女性が3%高かった保険料が、60歳時では男性の方が50%超も高くなるのです。

もちろんすべての保険会社のあらゆる商品、年齢について調べたわけではありません。

それでも各社が保険料計算に使っているデータには、基本的に大きな差はないと考えられます。

私が確認した限り、女性の方がリスクが高い保険だといえるのは介護保険です。

アフラックの「スーパー介護年金プランVタイプ」の保険料をみると、20歳から60歳まで女性の保険料の方が高くなっています。

朝日生命保険やAIG富士生命保険の商品でも同様です。

介護保険の場合、女性の方が長生きすることが背景にあるのでしょう。

多くの保険で男性の保険料が高めに設定されていることから考えると、

死亡や病気の際にお金がかかるリスクは、むしろ男性の方が高いとみるのが自然ではないでしょうか。

「男性だからこそ」とわざわざ強調する保険にはお目にかからなくても、です。

また20歳と30歳の医療保険では女性の保険料が高いといっても、

各社のディスクロージャー誌によると入院給付金の支払いが発生するのは毎年5~6%です。

性別や年齢別までは開示されていませんが、普通に考えれば若年層ではもっと低いはずです。

がんにかかる確率も20~30代女性は1~2%程度です。

男性に比べて相対的にリスクが高いとしても、頻発するレベルではないことを知れば「女性だからこそ」をそう不安に感じる必要はないでしょう。

ただ逆に考えれば、女性にとっては安い保険料で大きな保障が得られる面もあるといえます。

特に収入や貯蓄が少なく、保険の必要性が高い人にはメリットがあります。

保険会社が若い世代の女性を取り込みたいのであれば、

一生涯の保障よりも10年などの定期タイプで保険料を抑えた商品をアピールする方が親切ではないでしょうか。

 

保険見直し、家計相談、貯蓄相談など個人向け貯金コンサルティング、財務改善、節税、資金調達、資産運用など法人向け財務コンサルティングが必要な方はお問い合わせください。

☟クリックして応援してください☟
にほんブログ村 為替ブログ FXファンド・マネージドアカウントへ 

関連記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

当サイトについて

当サイトは年収3000万円以上の富裕層の方向けプライベートクラブFORTUNAの会員向けサイトです。FORTUNA Ltd.によって企画・運営されており、専門スタッフによる電話(Skype)インタビューや各種書類の照合などを行い、税込年収3000万円以上の方のみにご入会いただいています。 現在は、既存会員からのご紹介者様のみを受付しております。 入会審査をご希望の方は、既にFORTUNAをご利用の方からの招待メールの内容に沿って申請をお願いいたします。何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。         ◇ FORTUNA Ltd.について            Fortuna Ltd.は2011年に設立され、オフショアに精通した国際弁護士、会計士、金融機関経営出身者、金融マーケティングの専門家により運営されています。 個人資産の形成、運用、相続スキームの構築を始め、企業年金や退職金運用など中長期的な資金調達やM&Aスキーム構築等、個人及び法人の資産運用の導入プランの設計、及び財務コンサルティングを専門とするサービスを提供しています。
ページ上部へ戻る

Welcome to FORTUNA PRIVATE CLUB.

ENTRANCE


Lost your password?

 

Registration is closed

Sorry, you are not allowed to register by yourself on this site!

You must either be invited by one of our team member or request an invitation by emailing the site administrator at info@fortuna.sc.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。